スペシャルケア化粧品

肌へのプラスのお手入れ「スペシャルケア化粧品」はどう使う?


スペシャルケア化粧品の種類と使い方

日頃の基本的なスキンケアといえば、化粧水、美容液、乳液、クリームといった化粧品になりますが、この基本アイテムにプラスして使うのが「スペシャルケア化粧品」です。

スペシャルケア化粧品は、肌の状態や悩みに合わせて、その目的に絞って使うものになります。

そこで、このスペシャルケア化粧品の種類と使い方をまとめてみました。

●ブースター(導入美容液、導入化粧水など)

ブースターというのは、先行美容液(導入美容液)のことです。

普通の美容液は化粧水の後に使うのが一般的ですが、ブースターは、洗顔後すぐ、化粧水をつける前に使います。

なぜ一番最初に使うのかというと、ブースターには肌を整えたり、柔らかくする働きがある成分が入っているので、その後の化粧水や美容液などが肌に浸透しやすくなるんですね。

肌の角質層が硬くなってしまっている状態だと、せっかく高価な美容液を入れても、あまり浸透していかないので、その効果は半減してしまいます。

なので、ブースターは、加齢や日焼けなどによって角層が硬くなってしまっている人におすすめです。

どんな時に使うと効果的?

加齢や日焼けなどで角層が硬くなってしまっている時や、化粧水や美容液などの効果をアップさせたい時などに使いましょう。

洗顔した後の肌に一番最初に使います。

おすすめのブースターはコレ!
アスタリフト ジェリー アクアリスタ

洗顔後の素肌につけるジェリー状の先行美容液。ヒト型ナノセラミドで潤い、3種のコラーゲンでハリと弾力をUPします。

「アスタリフト ジェリー アクアリスタ」は、高い保湿効果がある「ヒト型セラミド」や、肌のハリ・弾力アップに高い効果がある「アスタキサンチン」と「リコピン」が配合された先行美容液。

ぷるぷるの美容液で、その後のスキンケアが全く変わるので、ぜひ試してみてくださいね。

↓気になる方は下記バナーをクリック↓

●パック(マスク)

スペシャルケアの中でいちばん一般的なのがパックですね。パックは誰でも使ったことがあるんじゃないでしょうか。

パックには大きく分けて、美容液などを浸透させたシートタイプのパックと、肌に塗ると固まるタイプのパックの2種類があります。

おすすめなのは、固まるタイプのパック。その中でも洗い流すタイプのものがおすすめです。

固まって洗い流すタイプのパックは、肌を密閉することで表面からの水分蒸発を防いで、肌の奥までうるおいを浸透させることができるからです。

乾燥が気になる時に使うと非常に効果的ですね。

シートタイプのパックは、手軽に使用できるメリットはありますが、パック中にシートの表面から水分が蒸発してしまうので、肌の奥まで美容液が浸透しづらいというデメリットがあります。

その他、固まってはがすタイプのパックもあります。こちらは、皮脂の汚れや不要な角質が除去できますが、頻繁に行うと肌に刺激を与えてしまうので注意しましょう。

高い保湿効果を求めるなら、固まって洗い流すタイプのパックを選びましょう。

どんな時に使うと効果的?

固まって洗い流すタイプのパックは、肌が乾燥してメイクののりが悪い、美容液がなかなか浸透していかないといった、肌の乾燥や角層の硬さが気になる時に使うと効果的です。

固まってはがすタイプのパックは、毛穴の汚れが気になる時に使いましょう。やりすぎないように週に1回くらいを目安にします。

●マッサージ用化粧品

スペシャルケアには、マッサージ用の化粧品もあります。

マッサージ用化粧品は、マッサージによる血液やリンパの循環を高めてくれて、肌機能の向上をサポートしてくれるので、疲れて顔がむくんでいる時などに使うと効果的です。

種類としては、クリームタイプやオイルタイプ、乳液タイプなど色々なものがありますが、摩擦によって肌が傷まないように油性成分が多いものがおすすめです。

どんな時に使うと効果的?

肌が疲れて血色が悪い時や、むくんでいる時など、代謝が悪い時に使うと効果的です。

さらに、肌のハリや弾力を維持させたい時にもおすすめです。

使い方としては、力を入れずに優しくマッサージをするのがポイント。毎日行うとさらに効果がアップします。

●ピーリング

古い角質を取り除くのに効果的なのがピーリングです。

加齢などによって肌のターンオーバーが遅くなってくると、角層に古い角質がたまってしまうので、くすみが生じたりしてきます。

ピーリングは、酸などを使った薬剤でこの古い角質を除去して、肌の再生を促すというケア方法になります。

ピーリングを行うと、肌の新陳代謝が促されて、肌のくすみが取れて美容成分が浸透しやすくなるのでおすすめです。

どんな時に使うと効果的?

肌のくすみが気になる、美容液が肌に浸透しにくいといった時に使うと効果的です。

肌への刺激が少なからずあるので、毎日の使用は避けて、肌状態にあわせて2週間に1回、1ヶ月に1回といったペースで行いましょう。

セラミドが高配合されたおすすめ美容液はこちら