肌タイプ診断とスキンケア方法

簡単な肌タイプ診断&各肌タイプのスキンケア方法をまとめました


自分の肌タイプを知って最適なスキンケアをしよう

アナタは自分の肌がどんなタイプなのか知っていますか?

肌状態によって最適なスキンケア方法は変わってくるので、自分がどんな肌タイプなのかを把握しておくことはすごく重要です。

そこで、簡単な肌タイプ診断と各肌タイプのスキンケア方法をまとめましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

簡単な肌タイプ診断

まずは自分の肌がどんなタイプなのかをチェックしましょう。

各肌タイプ別に特徴をピックアップしましたので、自分の肌の状態と照らし合わせてチェックしてみてくださいね。

脂性肌の特徴

脂性肌は水分も皮脂も多いのが特徴。特に皮脂が過剰でベタつきが気になる肌です。
思春期から20代前半までに多いです。

  • 顔全体が脂っぽく化粧くずれしやすい
  • Tゾーンの化粧くずれが気になる
  • 頬がベタつき、毛穴の開きが気になる
  • 洗顔後、皮脂が浮いてくる感じがある
混合肌(皮脂が多く水分が少ない)の特徴

皮脂に比べて水分が少ないのが特徴。部分的に差が大きく、Tゾーンはベタつくのに頬はカサつく肌です。
20代後半から30代に多いです。

  • 目元、口元や頬の乾燥が気になる
  • Tゾーンの化粧くずれが気になる
  • 毛穴の開きが気になる
  • 洗顔直後の肌のつっぱりはない
普通肌の特徴

水分、皮脂のバランスが整っているのが特徴。しっとりした感触で、トラブルが少ない肌です。

  • 洗顔直後はつっぱり感があるが、その後は普通に潤ってくる
  • 肌トラブルはほとんどない
混合肌(水分が多く皮脂が少ない)の特徴

水分に比べて皮脂が少ないのが特徴。みずみずしく透明感はありますが、敏感に反応しやすい肌です。

  • 洗顔直後の肌のつっぱりが気になる
  • 日焼けや汗などでかゆみを感じる
  • 肌荒れを起こしやすい
  • 化粧品でかぶれたことがある
乾燥肌の特徴

皮脂が少なく水分も少ないのが特徴。自らうるおう力に欠けていて、かさつきが気になる肌です。
40代以降に多いです。

  • 洗顔後、肌がずっとひどくつっぱる
  • 目元、口元の乾燥が気になる
  • 一日中、頬のかさつきが気になる
  • 目の下のシワや表情ジワが気になる

各肌タイプのスキンケア方法

自分の肌タイプが把握できたら、その肌にあった最適なスキンケア方法をチェックしていきましょう。

脂性肌の正しいスキンケア方法は?

脂性肌は潤いはあるものの、毛穴詰まりや毛穴の開き、ニキビなど過剰な皮脂の汚れが原因の肌トラブルを起こしやすい特徴があります。

そのため、丁寧な洗顔と毛穴を引き締め効果のあるスキンケアをすることが大切です。

ただし、皮脂を取り除こうとして洗浄力の強いものを使い過ぎると、肌の水分まで失うことがあるので注意しましょう。

  • 丁寧な洗顔で毛穴の汚れを取り除く
  • 毛穴を引き締める収れん化粧水を使う
  • 毛穴パックは毛穴を開かせる恐れがあるので使わない
混合肌(皮脂が多く水分が少ない)の正しいスキンケア方法は?

皮脂が多く水分が少ない混合肌は、水分と油分のバランスのくずれから、バリア機能が低下しがちです。さらに、両極端な肌状態なので肌質をコントロールしにくいという特徴も。

そんな混合肌の人は、保湿効果の高い化粧品でまずは水分を補うことが大切です。

頬などカサつく部分は、たっぷりの保湿美容液でお手入れ、場合によってクリームをつけるなど、自分の肌状態に合わせて調整しましょう。

逆にTゾーンは化粧水でお手入れして、乳液やクリームは控えます。

  • Tゾーンは化粧水でお手入れしてクリームなどは使わない
  • 頬や目元などはたっぷりの保湿美容液でお手入れ
普通肌の正しいスキンケア方法は?

普通肌の人は、バリア機能が適正な状態で肌も安定しているので、現在のスキンケアをそのまま行えばOK。

新しい化粧品を試すのにも適しています。

  • 現状のスキンケアをそのまま行なう
  • 化粧水+美容液の基本的なお手入れでOK
混合肌(水分が多く皮脂が少ない)の正しいスキンケア方法は?

水分が多く皮脂が少ない混合肌は、摩擦や乾燥、紫外線、汗、メイク汚れなど外からの刺激に弱く、かゆみを感じやすい特徴があります。

そのため、刺激が少ない洗顔料や化粧品を選ぶようにするのが大切です。

また、保湿効果が高い美容液でバリア機能の低下を防ぎ、乾燥から肌を守るようにします。

油分が多いクリームを使うのもおすすめです。

  • 刺激が少ない洗顔料や化粧品を選ぶ
  • 保湿効果が高い美容液でお手入れ
  • クリームでプラスαのお手入れ
おすすめの化粧品はコレ!

ディセンシアのアヤナスは敏感肌の化粧品なので、水分が多く皮脂が少ない混合肌におすすめです。

↓気になる方は下記バナーをクリック↓
乾燥肌の正しいスキンケア方法は?

乾燥肌は、水分も油分も足りていない状態なので、どちらもバランスよく補うようにするのが大切です。

バリア機能も低下しがちで刺激に弱いので、新しい化粧品を試す際にはパッチテストを行なうようにしましょう。

  • 保湿効果が高い美容液でお手入れ
  • クリームで油分も補給する
おすすめの化粧品はコレ!

保湿効果が非常に高いのがディセンシアのアヤナス。乾燥肌の人におすすめです。

アヤナスは美容液だけじゃなくクリームも優秀なので、ぜひ試してみてくださいね。

↓気になる方は下記バナーをクリック↓

セラミドが高配合されたおすすめ美容液はこちら